SINCE 1977.1.1 40周年のごあいさつ                


吹雪のなか、峰の原高原に引っ越してきました。
1976年12月の末です。木の香りがいっぱいのペンションでは
まだ工事の人々がいて、段ボール箱がつみあがっていました。

その2週間後にはあたふたとお客様をお迎えし、
ずっと夢中で働き、子供2人を産み育て孫も3人に増えて、
とうとう40周年を迎えることになりました。

ほんとうにたくさんのお客様に来ていただき、ありがとうございました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。


20代の元気いっぱいだった私達も、あすなろの建物も看板も 修理? を繰り返し
このごろはペンションをたたむ日のことを考えるようになりました。

あと何回の春夏秋冬をここでむかえるかはわかりませんが、
皆様にペンションでお会いできることを楽しみにしております。

あすなろペンション“POCKET” 湯沢 純生 恵美子


私達と東京の母、長野市の息子夫婦と孫がそろいました。
ほかに鎌倉に娘夫婦と孫2人がいます  2016/12/31