私の第二、第三詩集です。
「前線通過」は迷えるおばさんのつぶやき、
「菅平・サファリ」は村の生活のあれこれが中心なんだと私は思ってますが、
さてねえ、こればっかりは・・思ったようにはいかないんです。主原因は力不足なんですが。
さあ一生一度の詩集も出来たし、これで安心して老化に身を任せられる!

※藍沢えみの詩集「前線通過」「菅平・サファリ」の2冊が詩学社より出版されてます。
 
 「菅平・サファリ」は 菅平や峰の原などのフシギな人々、高原の生活や風景を、あすなろペンションPocket オープン25周年の記念にまとめました。<峰の原通信>のなかの詩も入っています。
「前線通過」は「菅平・サファリ」の姉妹篇ともいえますが、より題材を広げ、より思索的です。
   

 ―ただいまのご購入方法―

・藍沢えみ宛メールでお問合せください。emi7@muse.ocn.ne.jp
        

前線通過 四六判77ページ1600円
菅平・サファリ 同97ページ1700円

峰の原通信 に戻る    あすなろペンションPPのトップページにもどる